• 文字サイズ
  • 大
  • 中
  • 小

介護保険における福祉用具販売

介護保険の認定を受けている方は、下記の特定福祉用具5品目が
年間10万円を上限として1割の自己負担
でご購入いただけます。

(年間限度枠10万円を超えた部分は全額自己負担となります。)

※特定福祉用具は都道府県の指定を受けた、指定事業者から購入する必要があります。
※詳しくは、行政介護保険窓口、地域包括支援センター、又はケアマネージャーにお問い合わせください。

介護保険にて特定福祉用具を購入する場合、要支援・要介護の認定が必要です。要支援・要介護の認定取得方法はこちらから。詳細

購入が適用される福祉用具例

腰掛け便座一例

和式便器の上に置いて腰掛け式に変換するもの

和式便器の上に置いて腰掛け式に変換するもの(腰掛け式に変換する場合に高さを補うものを含む)

洋式便器の上に置いて高さを補うもの

電動式又はスプリング式で、便座から立ち上がる際に補助できる機能を有しているもの

ポータブルトイレ

腰掛け便座※イメージは一例です

ページ上へ

車椅子

次の条件を全て満たすもの

レシーバー、チューブ、タンク等のうち、尿やベンの経路となるもの

要介護者又はその介護を行うものが容易に変換できるもの

自動排泄処理装置の交換可能部品※イメージは一例です

ページ上へ

車椅子

入浴用いす

浴槽内いす

浴槽用手すり

入浴台

浴室内すのこ

浴槽内すのこ

入浴介助用ベルト

入浴補助用具※イメージは一例です

ページ上へ

簡易浴槽一例

空気または折りたたみ式等で容易にできるものであって、取り水又は排水のために工事を伴わないもの

簡易浴槽※イメージは一例です

ページ上へ

移動式リフトのつり具部分一例

身体に適合するもので、移動用リフトに連結が可能なものであること

移動式リフトのつり具部分※イメージは一例です

ページ上へ

ご購入の流れ

ご相談・お問い合わせ

まずはお気軽に担当までご相談ください。
・福祉用具専門相談員が利用者様に見合った福祉用具やご不明な点等お答えいたします。
・分かりにくい介護保険や市町村の独自の給付等各種情報についても丁寧にご説明いたします。

介護保険にて特定福祉用具を購入する場合、要支援・要介護の認定が必要です。要支援・要介護の認定取得方法はこちらから。詳細

福祉用具選びの助言

福祉用具専門相談員が、ご利用者様の生活に必要な福祉用具についてアドバイスをいたします。
アドバイスの内容にご納得して頂ければ、商品を決定し、納品日、納品場所などをご相談の上、お申し込みください。
福祉用具選びの助言

ご契約

(1)重要事項の説明を行います。
(2)契約書のご確認、ご記入。
福祉用具選びの助言

納品・組立・商品説明

ご希望の納品日時をお知らせください。
当社の福祉用具専門相談員がお伺いし、納品した商品を調整し、使用方法・使用上の注意事項などを商品と取扱説明書を用いてご説明いたします。
納品・組立・商品説明

購入についてのご質問


ページ上へ

Copyright c 北九州の福祉用具販売は西ケア北九州の福祉用具販売は西ケア ALL RIGHTS RESERVED